本文へジャンプ

トップページへアクセス(地図)

 

講座紹介: もっとよんで


							

      

      事務所にある800冊以上の絵本のほとんどは 坂本敏江先生が寄贈してくださいました 

 

講師 談

「お母さん 本 読んで読んで!」「ママもっと読んで!」

子どもたちは、本を読んでもらうのが 大好きですよね?

 

子どもたちに沢山本を読んであげたお母さん、おばあ様へ

今度は 私が 絵本を読みます。

 

ご自分では 手にすることのない絵本に出会えるかもしれません。

「もっと読んで」と思ってくだされば 嬉しいです。

決して 皆さんに「もっと読んで」とお願いすることはしません。

 

これからも 絵の美しい絵本・忘れられそうになっている絵本・懐かしい昔話・宮沢賢治の作品・

アンデルセンやグリムの物語・美しい物語・悲しい物語・・・様々な作品をとりあげてまいります。

 

 

講師紹介:坂本敏江 先生

  子どもの時 子どもの目に映った横浜の戦争

  原爆が落ちたかもしれない 新潟での終戦の記憶を 2冊の小さな本にされました 

                

                     「あした また遊ぼうね」  「あの日 見たこと」

  平和教育として 多くの地域・学校で読み聞かせ活動をされていらっしゃいます。

平成26年 夢輪まつり より

 

※※ NHK-FM「ラジオ深夜便」平成29年8月22日4時台にゲスト出演  ※※

 

夢輪会員 600円・ 一般 1000円